" />

« ヨゥソロゥ | トップページ | 胃ガンだワッショイ☆ »

本屋でバイトをするということ。

1年近く続いた本屋さんのバイト。
予定どおり、先週末に最後の日を迎えました。
思えば、病院実習で患者さんへの柔らかな応対ができないので、販売業を経験することでそれを克服しようと思ったのがきっかけでした。
接客・販売業の経験がないので最初は戸惑うことばかり。
半年くらいでやっと慣れたかな。
私にとっては最高のバイトでした。
好きな本に囲まれ、女性ばかりの職場でしたがステキな方ばかりで人間関係にも恵まれ…
本の返品作業やシュリンク作業などのルーティンワークはどうしたら効率的に仕事が運ぶか…とか、箱詰めの時の本の配置とかを考えながらサッサとやってくのが楽しく、気分が落ち込んでる日は「今日はお客さんにいつも以上に明るく接しよう」と気持ちを切り替えたりして、結果的にはバイトでストレス発散できちゃってました
仕事で体を動かすとスッキリするんですよねぇ。
去年、店長が変わってからはちょっと空気がよどんだようになってましたが、周りの社員さん方がしっかりした方ばかりだから少しは空気が変わって…きたかな(笑)
社員さんとバイトさんの結束が固くなったように感じたのは私だけでしょうか(笑)
そんな闘う本屋さんですが(笑)、私の最後の勤務の日に前の店長にたまたま会えたのはうれしかったですね
私と同じくらいの年頃で、飄々とした草食男子風情の前店長。
キャラの濃い女性陣に囲まれながらも、飄々とした空気で何気なくみんなをまとめ、きちんと責任を背負っていた若い店長。
はるか昔のアニメ『ちっちゃなバイキング・ビッケ』のビッケがメガネかけたような顔して、実はやり手だったんですね(笑)
超しっかり者で店内を所狭しと歩き回ってたD子姉さん。
妖精のようなホワホワとした空気感を漂わせてるけど、実はゴキブリを一発で叩き殺せちゃうIさん。
清楚な魅力で、ファンのおじいちゃんが通ってきてたHさん。
いい出会いがあったなぁ…と感謝しつつ、胃の痛くなる看護過程にこれから取り組みます

|

« ヨゥソロゥ | トップページ | 胃ガンだワッショイ☆ »

おしごと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヨゥソロゥ | トップページ | 胃ガンだワッショイ☆ »